意外と知らない?筋トレしている人がオートミールを食べる4つの理由。

 

こんにちは、ジムエモンです。

 

  • 筋トレしている人ってよくオートミール食べてるけど、なんでだろう?
  • オートミールって食べた方がいいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

みなさん、オートミールはなんとなく健康に良いイメージがありますよね。

 

僕もオートミールを食べ始めてから色んな変化があり、ボディメイクにおいて欠かせない食材の1つだな〜、と実感しています。

 

本記事ではオートミールを食べるべき理由4つの理由について詳しく解説していきます。

最後までお付き合い下さいませ^ ^

 

そもそもオートミールって?

 

オートミールとは『オーツ麦を脱穀したもの』です。

 

簡単にいうと、穀物(小麦、大麦、ライ麦など)の仲間ですね。

 

ジムエモン
ジムエモン
ちなみにオートミールは、基本的にどんな土地でも育つといった力強い穀物なんです!

 

オートミールの成分について

 

オートミールを食べるべき理由を理解するには、まずは成分を知っておく必要があります。

 

 

オートミールの成分(100gあたり)

 

  • 熱量 380kcal
  • 炭水化物 69,1g(うち9.5gは食物繊維)
  • たんぱく質 13.7g
  • 脂質 5.7g

 

穀物なので、炭水化物がおおいのは想像しやすいところですが、特筆すべきは「たんぱく質」「食物繊維」ですね。

たんぱく質がこれだけ多い穀物というのは、オートミールくらいではないでしょうか。

 

食物繊維については、のちほど詳しく解説していきます。

 

他に特筆すべき点としては、グルテンが少ない(もっちり感がない)などが挙げられます。

 

筋トレしている人がオートミール食べる理由

 

さて、ここが本記事の本題ですね。

筋トレしている人がなぜオートミールを食べるのか、その疑問をこの章で解決していきます。

 

①ダイエットに役立つ

 

オートミールがなぜ減量中に役立つかというと、『β-グルカン』という水溶性食物繊維が含まれているからです。

 

β-グルカン?水溶性食物繊維?

 

この水溶性食物繊維によって、血糖値の上昇が緩やかになります。

 

オートミール(水溶性食物繊維)を食べると腸のなかで “ゲル化” されて、他の食物を包み込むように働きます。

 

その結果、血糖値が上がりづらくなり、食べた物が体脂肪になりにくくなるんですね。

 

ジムエモン
ジムエモン
筋トレしている人は、できるだけ体脂肪をつけたくないので、食べる理由となりますね!

 

②筋肉に栄養を送り込みやすくしてくれる

 

筋トレしている人にとっては、できるだけ筋肉に栄養を送りたいものですよね。

 

そして、そのためには「インスリン感受性」を高める必要があります。

※インスリン=糖やたんぱく質を取り込むホルモン。

 

インスリン感受性が良くなると『①筋肉 > ②肝臓 > ③脂肪』という順に栄養を送ってくれます(逆に、感受性が悪いと③脂肪に栄養が送られやすくなってしまいます)。

 

オートミールはこのインスリン感受性を高める働きを助けてくれます。

 

以下に、なぜオートミールがインスリン感受性を高めるのか、まとめておきます。

なお、このまとめを見なくても「オートミールは筋肉に栄養を送りやすくしてくれるんだな!」と分かっているだけで充分です^ ^

 

【インスリン感受性が良くなる仕組み】

 

1.β-グルカンが腸内で”短鎖脂肪酸”を増やしてくる。

2.短鎖脂肪酸が増えるとGLP-1(ホルモン)が増える

3.GLP-1が増えるとインスリンを放出しやすくなる

4.インスリンが放出されると、栄養を取り込みやすくなる

5.その結果、筋肉にたくさんの栄養を送ることができる

 

ジムエモン
ジムエモン
オートミールを摂ると、筋肉に栄養が運ばれやすくなり、筋肉量の増加につながるので食べる理由になりますね!

 

③血管、内蔵への負担が少ない。

 

先ほどの話と繋がるのですが、血糖値が緩やかに上がってくれるので、血管や内蔵への負担が減ります。

 

その結果、不調が減り健康を保つ助けになります。

 

ジムエモン
ジムエモン
筋トレを継続するには、とにもかくにも『健康第一』!!

 

④食欲を抑えてくれる

 

オートミールに含まれるβ-グルカンは「食欲を抑えてくれるホルモン(PYY)」の働きを良くしてくれます。

 

特に減量中などは空腹との戦いでもありますよね。

 

オートミールは、食欲を抑えるホルモンの働きを良くするため、ダイエット中に「お腹空いた〜」と困ることが少なくなります。

 

もっというと、減量の成功率を高めることができます。

 

大会に出場予定の選手が、こぞってオートミールを食べるのにはこういった理由があったんです。

 

オートミールがもっとも効果を発揮する使い方

 

先ほどの章を読まれた方は、もう予想はついていると思いますが、

オートミールは「減量期」に活躍してくれます。

 

なぜなら、血糖値を緩やかに上げてくれますし、食欲も抑えてくれるからですね。

 

なお、増量期のももちろん効果のある食材ですが、少食の方が食べすぎるとお腹がパンパンになることもあります。

 

オートミールを食べるとこんな事が起こった

 

実際にオートミールを食べている僕の体験談です。

 

僕はオートミールを食べてから2ヶ月ほど経過しましたが、こんな事が起こりました。

 

① かなり便通が良くなった

②朝食べると、昼過ぎまでお腹が空かなくなった

 

いや、それだけかい!とつっこまれそうですが、

ダイエット中に問題になりやすい「便通」「食欲」にアプローチできるので、減量中に食べるとけっこう感動すると思います。

 

ただし、いきなり多量のオートミールを食べると、逆に下痢になったりするので、そこは気をつけて下さい。

 

ジムエモン
ジムエモン
ちなみに僕は200g/日食べると下痢になりました…

 

オートミールの食べ方をちょこっとだけ説明

 

オーソドックスな食べ方としては、レンジでチン(600wで2分)して

 

  1. プロテインや果物を入れて食べる
  2. お茶漬けにして食べる

 

ですね。

 

この辺はYouTuberの方が、多くの動画を挙げられているのでそちらを参考にしてください。

 

まとめ

 

・オートミールを食べるべき理由4つ

①ダイエットに役立つ(血糖値を緩やかに上げる)

②筋肉に栄養を送り込みやすくしてくれる

③血管、内蔵への負担が少ない

④食欲を抑えてくれる

 

・オートミールは「減量期」に活躍する

・食べすぎは下痢などの原因になるので注意

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ツイッターにて「フォロワーのためのパーソナルトレーナー」として活動しています。

ぜひ、フォローして質問やコメントください!

 

↓ツイッター↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です