筋トレのモチベーションを”爆上げ”する方法【筋トレ嫌いで飽き性のボクでも続きました】

 

こんにちは。数々の筋トレモチベーションの低いクライアント様を攻略してきた天才トレーナーの

ジムエモンです(

(いきなりイキってすみません…)

 

筋トレのモチベーションが上がらない…

モチベーションの上げ方をしりたいな

という方向けの記事です。

 

「筋トレのモチベーションが上がらない…」

筋トレしている人だったら誰しもそんな時がありますよね。

 

パーソナルトレーナーのボクでも「ジムに行くのダリ〜な、でもやらないとな」って時があります。

 

そんな時、どうやってモチベーション上げているかというと

①目標を思い出す

 

②”憧れの人”の動画を見る

 

③筋トレに行く準備をしてみる

 

④1回でもいいから筋トレする(0→1)

 

⑤サプリに頼る

この5ステップを踏むと100%モチベーションが”爆上がり”します。

 

この記事を書いているボクは

 

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・数々の筋トレモチベーションの低いクライアント様を攻略してきた

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

ボクはこの5ステップの方法でパーソナルにきた筋トレのモチベーションが低いお客さんをやる気満々にしてきました。

実はパーソナルに来られるお客さんって‘‘やる気満々の方‘‘より、‘‘モチベーションは低い、でも筋トレしないとダメな人‘‘の方が多いんです。

今回紹介する方法は、そういったモチベーションが低い方々でも爆上がりできてきたので、なかなか再現性のある方法だと思います。

 

本記事では「筋トレ初心者(〜3ヶ月)の方のモチベーションのあげ方」についても解説しています。

 

筋トレのモチベーションを上げて、いいカラダになりたいという方はぜひ参考にしてください。

レッツゴー。

筋トレのモチベーションを”爆上げ”する方法

今から紹介する方法は“ボク(パーソナルトレーナー)のクライアントさんで実験済みです。

過去にモチベーションが低かった方67人に試して、61人の方のモチベーションが上がりました。

モチベーションが上がる確率でいえば、「91%」といったところです。

 

①〜⑤の方法を順番に行えば‘‘どこかのタイミング‘‘で必ず筋トレのモチベーションが上がります。

 

筋トレのモチベーションが低い方は、騙されたと思って①から順番にやってみてください。

早速いきましょう。

①目標を思い出す

筋トレをしている方は「目標」があって筋トレを始められたと思います。

忘れている方もきっとなにか筋トレを始めるキッカケがあったはず。

なので、それをまずは思い出してください。

 

目標ないと‘‘モチベーションという概念‘‘すらなくなります。

だって「筋トレをする理由」そのものですからね。

なので、なんとなく筋トレを始めて理由があいまいな方も今すぐ作っちゃってください。

 

過去記事に筋トレをする理由(モチベアップしたい方へ)をまとめています。筋トレをする理由を思い出したい、作りたい方は参考にしてください。

過去記事を読む

 

たとえば、

男性だと

・もうガリガリと呼ばれたくない

・マッチョになってモテたい

・マッチョになって有名になりたい

 

女性だと

・服を着こなしたい

・結婚式のためにキレイになりたい

・太るのが怖い

などの理由がありますよね。

あなたはその理由があって筋トレをしてるんです。

 

たいせつなのでもう1度言いますが、モチベーションを上げるために

まずは「筋トレをする目標(理由)」を思い出しましょう。

 

②”憧れの人”の動画を観る

目標を思い出した方は次に

じぶんの憧れの人が映っている動画(できれば筋トレしているところ)を観てください。

 

理由は単純ですが

「憧れの人が頑張っていたらじぶんも頑張ろうと思うから」

です。

 

ボクの例で申し訳ないですが、

ボクはローリーウィンクラー(海外のボディビルダー)のようになりたいので、それを観ています(下の動画)

 

あなたも今すぐじぶんの憧れの人の動画を観てください。

これで少しはモチベーションが上がるはずです。

 

③筋トレに行く準備をしてみる

少しずつモチベーションが上がってきた方は「筋トレをする準備」をしてみてください。

モチベーションが低くても、準備くらいはできます。

準備しちゃったらほぼモチベーションは出来上がりです。

 

④1回でもいいから筋トレする(0→1)

ここまできて、「まだモチベーションが上がらないな…」という方は

その場で1回でもいいから筋トレしてみてください。

 

「重い腰をあげる」という言葉がありますが、

筋トレを1回でもできたら、重い腰が上がったことになります。

 

また、1回でもいいから筋トレをすることによって「筋トレモード」に入れます。

筋トレしてる時って‘‘必死‘‘って感じになりますよね?

その時の気分に近づけます。

 

腕立てでもスクワットでもなんでもいいです。

1回でいいからその場で筋トレしてみてください。

たった1回だけです。

 

⑤サプリに頼る

さきに言っておくとサプリは‘‘怪しい薬‘‘でも何でもありません。

 

サプリはただの「食品」です。

 

サプリメントとは、健康食品に分類される食品で、健康食品もサプリメントも法律上の定義はなく、健康の維持増進のために利用されています

引用元 : https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/supplement.html

厚生労働省も「サプリは食品」と定義していますのでご安心を。

 

サプリの中でモチベーションを上げてくれるのは

「カフェイン」

です。

 

カフェインの主な機能

・覚醒作用
・血管拡張作用
・交感神経刺激(基礎代謝促進)
・胃酸分泌促進作用
・利尿作用

引用元 : http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/caffeine

 

このいちばん上に書いてある「覚醒作用」がモチベーションアップを手助けしてくれるのですが、

それだけではなく覚醒することによって「筋トレ効果」も高まります。

 

ムキムキな人が筋トレ前にカフェインを摂る理由はここにあります。

 

カフェインは「コーヒー」に多く含まれているね!

 

そのとおり。

もちろんコーヒーからもカフェインは摂れるのですが、ムダな糖質(果糖)がふくまれています。

果物に含まれる果糖は体内でとても中性脂肪に変わりやすいのです。

ご飯などのデンプン質の場合、糖質がエネルギーに変わる段階でフィードバックが起こります。ブドウ糖がだんだん多くなってくると、エネルギーの産生経路がストップします。果物の果糖の場合はそのようなストップフィードバックがかかりません。

果物を食べすぎると、どんどんアセチルCoAというものが出来てしまいます。それが中性脂肪を増やしてしまうということがあります。中性脂肪が多い人が果物を辞めるだけで中性脂肪の量が普通に戻るかもしれません。

引用元 : https://valx.jp/column/1070/

 

わざわざ脂肪になりやすい‘‘果糖‘‘を摂る必要はありません。

 

そのため「ブラックコーヒー or サプリ」で摂るのがおすすめです。

こんな感じ(下記写真)でサプリとしても販売されています。

 

 

 

高かろうが安かろうが、品質に大差ないのでアマゾンでいちばん安かったカフェインのリンク張っておきますね。

ぜひ、モチベーションが上がらなかった時の‘‘最後の砦‘‘として持っておいてください。

 

筋トレのモチベーションの理想は「歯みがき」

‘‘筋トレのモチベーションの波‘‘というのは定期的にやってきます。

 

この波は、筋トレの経験年数が長いほどマシにはなるのですが、

モチベーションのゴールとしては「歯磨き」と考えるといいでしょう。

 

「歯みがき??」

そう、歯みがきです。

 

歯みがきって

・やるべき事(虫歯にならないため)

 

・ルーティン化されている

 

・しないとなんか気持ち悪い

といった特徴がありますよね。

 

筋トレもそのくらい「やるべき事、ルーティン、しないとなんか気持ち悪い」と感じれるようになると、もうほとんどモチベーションに頼らず筋トレを続けることができます。

 

そうなるためには、定期的にやってくる‘‘モチベーションの波‘‘を乗り越えることが大切です。

筋トレ初心者のモチベーションの攻略

筋トレをある程度やっている人と、筋トレ初心者(~3カ月)の人ではモチベーションの攻略方法がすこし異なります。

 

なぜなら、筋トレ初心者はまだ‘‘習慣‘‘になっていないからです。

 

そのため、モチベーションよりも筋トレを習慣化させるということに専念したほうが、今後の筋トレ人生がラクになります。

 

初心者が筋トレを習慣にする方法は筋トレ初心者は「毎日筋トレ」した方がメリットだらけにまとめていますので、こちらを参考にしてください。

筋トレを習慣にする方法を読む

まとめ

・筋トレのモチベーションを爆上げする方法は

①目標を思い出す

②”憧れの人”の動画を見る

③筋トレに行く準備をしてみる

④1回でもいいから筋トレする(0→1)

⑤サプリに頼る

この5ステップを順番に行なうこと。

・定期的にやってくるモチベーションの波を乗り越えて、筋トレを‘‘歯みがきレベル‘‘にすること

・尚、筋トレ初心者はモチベーションの前に筋トレを習慣にすること

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ツイッターやってるのでよかったら仲良くしてやってください。

 

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

ランキング上がるので下のボタンをポチってくれたら嬉しいです。

※なんの登録も必要ありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です