【鍼灸師トレーナーが教える】筋トレだるい…が簡単に治る方法5つ!

 

筋トレがだるい…

‘‘だるさの原因‘‘ってなんだろう。

‘‘だるさを解決‘‘したい。

 

といった方向けの記事です。

 

筋トレがだるい原因は大きく分けて5つあります。

 

本記事では

・筋トレがだるい原因5つとその解決法

・「だるい…」が口癖のクライアントさんがやる気になった話

で解説していきます。

 

まずは、

自分がなぜ筋トレがだるいのか(原因)を知る

②その原因を解決する

といった流れを意識していきましょう。

 

この記事を書いているボクは

 

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

といった経歴をもっていいます。

 

また、本記事では筋トレに限らず‘‘日常からなぜかだるい‘‘という方にも応用できます。

だるさを解決して、筋トレライフを楽しめるようにしましょう!

 

レッツゴー。

あなたの筋トレがだるい原因はどれ?

まずは、”筋トレがだるい”といっても色んな原因があると思うので、そこをまずは知りましょう。

解決策と一緒にどうぞ。

筋トレが習慣になっていない

 

筋トレをはじめて‘‘3カ月も経っていない‘‘というかたは、

これが原因であることが多いです。

 

筋トレが生活リズムの一部になっていなければ、それはだるくて当然です。

 

なので、【解決策】としては「筋トレを習慣にすること」です。

 

 

過去記事の筋トレ初心者は「毎日筋トレ」した方がメリットだらけの中に「筋トレを習慣にする方法を書いておりますのでそちらを参考にしてください。

その記事を読む

 

目標があいまい(または忘れている)

ボクパーソナルトレーナー経験で申し訳なのですが、

 

「そもそも筋トレをする目標があいまい」というが圧倒的に多い原因です。

筋トレって「なんか健康に良さそうだし、かっこいいカラダになれそうだし、ジムに契約すればいつでも行ける」など‘‘気軽に始めれる‘‘といった特徴がありますよね。

 

が、そこが落とし穴と言いますか、

 

「気軽に始めれる=目標があいまいでも始めれる」

 

ということでもあります。

 

そして目標があいまいのままでは、

筋トレを続けていく上で、さまざまな現実を突きつけられます。

 

たとえば、筋トレにはこんな現実があります。

・最低でも週に2回、筋トレする時間を作らなければならない

 

・そもそも筋トレの知識がなければ、筋トレできない

 

・(女性限定)マッチョの中に入り混じって筋トレしなければならない

 

・カラダを変えるには思いのほか、食事も頑張らなければならない

 

・すぐに筋トレ効果は出ない

などなど。

 

こういった現実に打ち勝つためには目標が明確でなければいけません。

 

目標が明確とは、

「絶対に5年後までに体重110kgになる。そして‘‘マッチョ×無言の圧力‘‘で歩きタバコを撃退しまくる」

 

「そのために筋トレと食事をがんばるのは”当たり前”」

といった感じです。(↑ちなみに、これはボクの本気の目標)

 

ま、そこまで気持ちがなくてもポジティブな人は筋トレや食事を楽しみながらできる人もいますが。

 

たいていの人は筋トレをする「目標があいまい」or「筋トレを始めた当初の目標見失ってるだけ」なのでは?

 

ということで【解決策】は目標を明確にすることです。

 

そのポイントは

・具体的に

 

・期日をたてる

 

・数字でわかるようにする

です。

 

筋トレだるい…の根源は「そもそもなんで俺(私)って何のために筋トレしてるんや?」からが多いので、‘‘目標を明確にすること‘‘から始めると良いですよ。

 

もし目標達成に筋トレが必要なければ、それは全然OKです。

 

食事を気にしていない

これまたパーソナルトレーナー経験からで申し訳ないのですが、

 

「今日、なんか筋トレだるいわ…」という人は「何も食べてない or 栄養が摂れていない」って人、わりと多いです。

 

まず、理解してほしいのは

 

あなたは100%、食事の栄養からできている

 

ということです。

 

食事の栄養はザックリと「タンパク質・炭水化物・脂質」ですね。

タンパク質 → 髪・皮膚・内臓・筋肉

炭水化物 → エネルギー(筋トレのパワーの源)

脂質 → ホルモン

などなど。

 

栄養なしで筋トレをする=ガソリンなしで車で走るようなもんです。

 

ということで【解決策】は 食事(栄養)を摂ることです。

 

ポイントは

・筋肉の材料である「タンパク質」をふだんから食べる(最低でも体重×1.5g)

 

・筋トレ前はエネルギー源である「炭水化物」を食べる(最低でもコンビニおにぎり1つ分)

 

・脂質は最低でも30gは必要(ナッツやアボカド、魚などの‘‘良質な脂‘‘から)

です。

 

食事は奥が深すぎなので、最低でも上記の3つは守ると良いです。

 

筋トレのやりすぎ

筋トレがだるい原因で‘‘いちばんポジティブな原因‘‘ですね。

 

「数ヵ月、ほぼ毎日筋トレしています!!」

 

といった‘‘筋トレが毎日の習慣になっている人‘‘(中級者)※① は気をつけたほうが良いです。

 

※① 過去記事に筋トレ初心者は「毎日筋トレ」した方がメリットだらけといった記事を書いたのですが、毎日やるメリットがあるのは筋トレ初心者だけですので、ご注意を。

この記事を読む

 

 

【解決策】筋トレの頻度を下げる、追い込みすぎないです。

 

✔ポイントは

・筋トレ頻度を「週4~5回」に抑える

・セット数を下げる、限界まで追い込みすぎない ※②

・思い切って‘‘1週間‘‘休む

 

※② 過去に筋トレを”追い込み”なしでやったらどんなカラダになる?(実験)といった記事を書いております。

「筋トレは追い込みすぎないほうがいい」という内容を書いていますので、そちらを参考にしてください。

この記事を読む

 

筋トレ好きならではの原因なので苦痛かもしれませんが、

休むのもトレーニングと思って思い切って1週間ほど休んでみてください。

 

睡眠不足

 

いうまでもないですが、睡眠不足では筋トレがだるくなります。

 

【解決策】は良く寝ましょうです。

 

…だけではつまらないのでボクの睡眠不足を解消した本」を紹介しておきます。

 

 

ボクはこの本のおかげで

睡眠の質が改善

筋トレ・仕事のパフォーマンスが向上

筋肉&売上を得ることができた

という過去をボクはもっていますので、皆さまにも快くおすすめする事ができます。

(ちなみにこのブログを書けているのも間違いなく睡眠の質が良いからです)

 

この本の内容について少し語っておくと、

 

・睡眠の質を高めるための‘‘実践方法‘‘が分かりやすく書いてある

・読んだその日から実践できる

・忙しい人にも使えるテクニックがある

・エビデンス(根拠)があるからわかりやすい

 

といった感じです。

 

筋肉をつける3つの要素は「筋トレ・食事・睡眠」です。

 

どんなに効果のあるサプリや筋トレテクニックもこの3つが最低限できていなければ、何の意味もないのですが、

特に「睡眠」というのは疎かにされがちです。

 

なので、

睡眠を改善すること≒筋肉を増やすこと

といっても過言ではありません。

 

筋肉つけたい&仕事のパフォーマンスをあげたい」という方はどうぞ。

 

 

「だるい…」が口癖のクライアントさんがやる気になった話

 

ここからはボクのパーソナルトレーナーとしての体験談ですので、

興味のある方だけおよみ頂ければと思います。

 

ボクのクライアントさんで

・過去に自己流ダイエットに失敗している

 

・「筋トレがだるい」が口癖

 

・疲れると途中でフリーズする。

 

・いつもバテバテで帰る

という【Hさん】がいました。

 

パーソナルトレーニングに行く人って
‘‘やる気満々‘‘の人ばかりじゃないの??

と思われる方もいるでしょうが、

ぶっちゃけ、全然そんなことありません。

 

むしろ過去に

 

・ダイエットに失敗した

・筋トレ自分でやってたけど効果なかった

 

などの挫折経験をもった方が多く来られるので、

少なからず「挫折グセ、諦めグセ」をもっています。

 

そんな方々を相手にボクたちパーソナルトレーナーは仕事をするのですが、

 

Hさんのような方にまず何をしてもらうかというと、

①筋トレを「習慣」にしてもらう

 

②筋トレをする理由をたくさんつくってもらう

これだけです。

 

①筋トレを「習慣」にしてもらう

 

筋トレがだるいのはそもそも‘‘習慣になっていない‘‘からです。

なのでここから始めてもらいます。

 

筋トレを習慣にする方法はこちらにまとめています↓

「筋トレを習慣にする方法」を読む

 

②筋トレをする理由をたくさんつくってもらう

 

これはなぜかというと、筋トレをする理由がなくなると筋トレを辞めるからです。

 

べつにボクが自分の売上をあげるために辞めさせたくないのではなく、

すでにこのHさんが‘‘自己流ダイエットに失敗している‘‘という過去があるので

筋トレを辞めたら次立ち直るまでにまた時間がかかるからです。

 

そのため「筋トレする理由」をたくさん作ってもらいました。

 

※筋トレする理由を知りたい・増やしたい方は

筋トレをする理由(モチベアップしたい方へ)をお読みください。

 

その記事を読む

 

この2つを改善できた【Hさん】が最終的にどうなったかというと

・体重-14kg

 

・体脂肪率33%→24%

という感じになりました。

 

体重が5キロほど落ちてきたところから、やる気満々になってましたね(笑)

 

おさらいですが

 

①筋トレを習慣にする

②筋トレをする理由をたくさん作る

 

これができればあとは‘‘成功体験を積むだけ‘‘です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

質問などはコメントへどうぞ。

 

ツイッターもやってます。

主に

・筋トレ初心者が効果を出すノウハウ

 

・ダイエットを成功させる方法

 

・パーソナルトレーナーのホンネ

についてつぶやいているので、良かったら仲良くしてやってください。

 

 

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

ランキング上がるので下のボタンをポチってくれたらありがたいです。

※なんの登録も必要ありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です