筋トレがダイエットに絶対必要なワケ。その効果とは。

 

こんにちは。パーソナルトレーナーのジムエモンです。

 

今回は

 

ダイエットするにあたって”筋トレ”って必要なのかな?どんな効果があるのかな?

 

といったギモンを解決していきます。

 

【結論】

ダイエットに筋トレは絶対に必要です。

 

これはボクがパーソナルトレーナーだから言うのではなくて、しっかりとした理屈があります。

本記事では「筋トレなしでダイエットすると効果が激減」という内容で解説していきます。

 

本記事の信頼性

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

年間1300本もパーソナルしていると色んなダイエット法を試されてきた方々と出会うんですね。

その中にはダイエットに逆効果な方法もたくさんあります。

その辺りの話も解説していきます。

 

レッツゴー。

 

筋トレなしでダイエットすると効果が”激減”

 

まず、ダイエットのキホンを押さえておきましょう。

ダイエットとは

 

消費カロリー > 摂取(食べる)カロリー

が大前提です。

 

そこを守ったうえで筋トレをすると効果があるのですが、

ダイエットにおける筋トレの効果とは

・筋肉がつく(消費カロリーがあがる)

・リバウンドしにくくなる

・見た目にメリハリができる

です。

1つずつ深掘りしていきましょう。

 

筋肉がつく(消費カロリーがあがる)

1日の消費カロリーはほぼ”筋肉”によって生みだされます。

そのため

「筋肉が増える=消費カロリーがあがる」

と言いかえる事もできます。

たとえば、

1日に1500キロカロリー消費する方が筋トレによって筋肉をつけることによって

1800、1900キロカロリーと消費カロリーを増やすことができるんですね。

消費カロリーが増えるともちろん痩せやすくなります。

ダイエットは

「消費カロリー −500キロカロリー」

が基本なので、

消費カロリーが高いほど食べれる量も増えるとなります。

筋肉はこのように消費カロリーをあげてダイエットに貢献してくれます。

もちろんカロリーだけ考えればダイエットできるわけではありません。

たとえば炭水化物ばかり食べていてカロリーを守っても痩せません。

しかしカロリーがダイエットの基本であることは間違いありません。

 

リバウンドしにくくなる

先程、ダイエットの基本は

「消費カロリー > 摂取(食べる)カロリー」

と解説しました。

 

筋トレなしでも食事だけ抑えれば、上記の法則どおりになりダイエットできるのでは?

 

と思われた方は鋭いです。

たしかにその通り。

ですが、食事だけでダイエットすると確実にリバウンドします。

 

なぜなら食事だけでダイエットすると

「筋肉も一緒に落ちてしまうから」

です。

筋肉が落ちるとどんなことが起こるのかというと、

筋肉が落ちる

消費カロリーがさがる

食べれる量も減る

つまり、

“これから先ずっと食事を減らし続けなければ痩せられない”

という悪夢のような食生活が待ってます。

そして、食事をもとに戻せばカラダも元どおり。となるだけではなく、

筋肉は減ったまま体脂肪だけが増えていきます。

これがいわゆる”リバウンド”というものです。

 

一方で筋トレすればどうなるでしょうか?

 

答えは

「消費カロリーは下がるどころか上がっていく」

です。

なぜなら筋肉がついて、消費カロリーも上がるからですね。

そのため、たとえ元の食事に戻そうとリバウンドしにくく太りにくいカラダになります。

 

見た目にメリハリができる

筋トレをしながらダイエットを行なうと

・筋肉は残る(または増える)

・脂肪だけが減っていく

といったことが起こります。

 

なぜなら筋トレという刺激によって

 

筋肉がないとヤバイ!

 

と思うからですね。

そして、筋肉が残り脂肪がなくなったカラダというのは”メリハリ”がうまれます。

具体的には

・二の腕が引きしまる

・逆三角形にみえる

・おしりの形がクッキリでる

などなど。

そういったメリハリのあるカラダって美しいですよね。

この効果は筋トレでしか得ることができません。

 

筋トレ以外の効果的なダイエット方法

 

残念ながら自信をもって勧められるダイエット法は

「筋トレ以外にはない」

です。

 

しかし、ただ”消費カロリーあげる”という目的であれば

・ランニング

・サイクリング

・スイミング

などの有酸素運動は効果的です。

 

ただ、繰り返しですが「筋トレ以外では筋肉はつかない」です。

上記の方法で痩せても、筋肉も減る可能性のほうが高いのでリバウンドする危険があります。

ダイエットする=筋トレもする

くらいの意識でいいのではないでしょうか。

 

こんなダイエットは効果なし

 

ボクがパーソナルトレーナーとしてみてきたクライアント様のなかで「ダメなダイエットしてきたんだな~」と思うTOP3は

1位 断食

2位 自己流の糖質ダイエット

3位 欠食

です。

 

すべてに共通していえるのは

・偏ったダイエット

・理屈を理解していない

・続かない

ということです。

 

ダイエットのコツを少しだけ伝えておくと

「継続できるか」

ということです。

 

ダイエットをイベントと考えている人は上記のような偏ったダイエットをしがちです。

短期間(たとえば1~3週間)なんて‘‘ほぼ脂肪は落ちない‘‘です。

長期的に見て続けられるダイエットなのかを考えて実践することをおすすめいたします。

 

筋トレでダイエットを成功させたい方へ

 

ダイエットと筋トレを並行して行なわれる方向けの記事をまとめておきました。

 

ダイエットに効果的な運動は1つだけ。何となくやってもダイエットは成功しません。

 

筋トレで太った?いいえ、あなたが筋トレで太った確率はほぼ0%です。

 

まとめ

今回は「筋トレなしでダイエットすると効果が”激減”」という内容で解説してきました。

ダイエットにおける筋トレの効果は

筋肉がつく(消費カロリーがあがる)

リバウンドしにくくなる

見た目にメリハリができる

また、

有酸素運動も消費カロリーはあげてくれるがリバウンドする可能性がある。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ツイッターで初心者のための筋トレ・ダイエット情報を発信しているので、よかったら仲良くしてください。

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

ランキング上がるので下のボタンをポチってくれたら嬉しいです。

※なんの登録も必要ありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です