「筋トレすると気持ち悪い…」原因7つ&その対処法をプロが解説!

 

この記事のまとめ

 

  1. 「筋トレすると気持ち悪くなる…」
  2. 「なんで気持ち悪くなるのかな?」
  3. 「気持ち悪くなる原因&解決策を知りたい」

 

といったギモンをパーソナルトレーナーのジムエモンが解決する記事です!

 

 

本記事の内容

 

  1. 筋トレすると気持ち悪くなる【原因&解決策】
  2. 筋トレで気持ち悪くなる事例について【Q&A】
  3. パーソナルのお客さんが筋トレで気持ち悪くなった話

 

 

記事の信頼性

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

「筋トレすると気持ち悪くなる…」

 

ボクも始めたてのころ、よく経験しました。

ボクのパーソナルのお客さんにもこういった悩みをもつ方がチラホラいらっしゃいます。

ボクは今までそういった方たちに対して「なにが原因なのか、どうすれば良くなるのだろうか」ということを人一倍考えて、試行錯誤を繰りかえしてきました。

その結果、筋トレ中に気持ち悪くなる原因‘‘7パターン‘‘を見つけたので、同じ悩みをもっている方の参考になるかと思います。

 

本記事を読むと

  1. 筋トレで気持ち悪くなる原因&解決策がわかる
  2. 筋トレ効果も高まる

といったメリットがあります。

 

お悩みの方はぜひ参考にしてください!

さっそくいきましょう!

筋トレすると気持ち悪くなる【原因&解決策】

筋トレで気持ち悪くなる原因

  1. 筋トレ始めて間もない
  2. 毎セット重りが挙がらなくなるまで行なっている
  3. 休憩が短すぎる
  4. 呼吸を意識していない
  5. 体温が上がりすぎている
  6. 筋トレ前に食事をとっていない
  7. 筋トレ中にドリンクを飲んでいない
解決法も解説していますので、原因と併せてお読みください!

 

筋トレ始めて間もない

筋トレ始めて間もない方は、筋トレすると気持ち悪くなる確率が高いです。

というのも、

「カラダが筋トレという負荷に慣れていない」

ということがた原因です。

 

筋トレを行なうと

  1. 疲労物質がカラダにたまる
  2. 血圧が変動する
  3. 心拍数が急にあがる

といった事が起こります。

筋トレ始めて間もないころは、これらの変化に慣れていないため気持ち悪くなることが多いです。

解決策

 

ウォーミングアップを5〜10分行ない、無理せずできる範囲の筋トレを行なう。

 

カラダは‘‘急激な変化‘‘に弱いです。

いきなり筋トレを行なうと血圧・心拍数の変化によって気持ち悪くなることが多いので、

ウォーミングアップであらかじめカラダを‘‘運動モード‘‘にしておくことが大切です。

ようするに、筋トレに入る前に血圧と心拍数を上げておくということですね。

ウォーミングアップの詳しいやり方については、下記の記事を参考にしてください。

 

毎セット重りが挙がらなくなるまで行なっている

重りが挙がらなくなるまで=限界まで行なう」という前提で解説していきますが、

毎セット限界まで筋トレを行なうと、疲労に疲労を重ねることになり、

  1. 息を止めて踏んばる回数が増える→酸欠が起こりやすくなる
  2. ストレスホルモンの分泌が増える
  3. 呼吸が乱れる

といったことが起こり、気持ち悪くなります。

 

脚のトレーニングである”スクワット”をイメージしてもらえれば分かると思いますが、

スクワットは息を止めて踏んばらないと行えません。

そして、このスクワットを限界まで行なうと呼吸が止まる回数&いきむ回数が増えるため、酸欠になり気持ち悪くなります。

解決策

 

重りが挙がらなくなる2〜3回手前でセットを終える。

限界に近づくほど、踏んばる(息がとまる)時間が長くなるため、気持ち悪くなります。

これを防ぐには「限界の2〜3回手前でセットを終える」というのがおすすめです。

ちなみに、筋トレ初心者は”限界の2〜3回手前で終えても筋肉はつきます”ので安心してください(中級者以上は別ですが)。

また、日ごろから限界までトレーニングしている人はカラダが回復しきってないまま、トレーニングを行なってる可能性が高いです。

ケガや免疫力が下がる前に「回復力を高める方法」を知っておいてください。

 

休憩が短すぎる

休憩が短すぎると

  1. 呼吸が乱れる(酸欠)
  2. 疲労が重なる

といったことが起こり、気持ち悪くなります。

さきほど解説した「毎セット重りが挙がらなくなるまで行なっている」と理由はほぼ同じです。

解決策

 

休憩は最低でも2分。大きい筋肉(脚など)は4〜5分取る。

 

休憩にこだわっていない人って多いと思いませんか?

なんとなく休んでなんとなくセットを始める。

これでは筋トレ効果も高まりませんし、その休憩が短すぎると気持ち悪くなって当然です。

というのも、休憩が短すぎると

  1. 本来できたはずの重さ・回数ができなくなる
  2. 息切れ(酸欠)し、気持ち悪くなる

といったことが起こるからです。

 

そのため、今日からから休憩は

  1. 最低でも2
  2. 大きい筋肉は45

を目安に休憩を取ってください。

 

呼吸を意識していない

筋トレにおいて‘‘呼吸‘‘はものすごく大切です。

全集中、水の呼吸…って感じか。
それは関係ないっす。

というのも、呼吸を考えずに筋トレすると

  1. 本来できるはずだった回数ができなくなる
  2. 高重量を扱えなくなる
  3. 酸欠になる

といったことが起こるからです。

今回のテーマでいくと、3つ目の「酸欠になる」が気持ち悪くなる原因ですね。

 

解決策

 

呼吸は「吸う→止める→吐く」を意識する

 

具体的な【呼吸方法】については下記の記事を参考にしてください。

 

体温が上がりすぎている

筋トレすると、体温が上がります。

というのも、筋トレによって筋肉が動き熱を発するからですね。

これは自然な反応で、体温が上がったほうがパワーも出ます。

※ちなみに、体内で‘‘もっとも熱を発するのは筋肉‘‘です。

 

問題なのは、体温が上がりすぎた場合です。

体温が上がりすぎると

  1. 熱をさげるために汗をかく
  2. 血管が広がる(血圧が下がる)

ということが起こります。

それが気持ち悪くなる原因と関係あるの?

 

実は関係あるんです。

筋トレ中というのは血管を狭まっている血圧が上がっているのですが、カラダが熱を発しすぎると血管が広がり血圧が下がります。

結果的に「血圧が上がる〃 下がる」を繰り返すことになるのですが、

この‘‘繰りかえし‘‘により、気持ち悪くなるんですね。

また、熱を発しすぎると水分もカラダの外に出ていくため‘‘脱水状態‘‘となるため、これも気持ち悪くなる原因となります。

 

解決策

 

筋トレ中、定期的に涼む・水分を摂る

涼む理由は「体温を上げすぎないため」です。

冷えない程度に筋トレ中に涼みましょう。

一方で水を飲む理由も「体温を上げすぎないため」なのですが、水分というのは体温調節をしてくれます。

 

さきほど解説したように、汗をかいてカラダを冷やす役割があるからですね。

また、水分はカラダの‘‘血液の濃度‘‘も調節してくれるため、赤血球(酸素を運ぶやつ)もスムーズに流れて、酸欠も防いでくれます。

 

ようするに、
①体温上がりすぎる前に涼め
②水分はカラダの機能を調節するから飲め
ってことやね。

 

筋トレ前に食事をとっていない

筋トレ前に食事をとらないと

糖質不足(パワー不足)になり、気持ち悪くなる

といったことが起こります。

 

ご存じかとは思いますが、筋トレ中のエネルギー源は「糖質」です。

みなさんは、糖質不足のまま勉強や仕事をした経験はありませんか?

なんだか頭がボーっっとしてきて眠たくなったり、胸やけを起こしたりしますよね。

筋トレでも糖質が不足すると、同じようなことが起こります。

 

もっというと、筋トレはめちゃくちゃ糖質をつかうので

勉強や仕事で糖質不足になる気持ち悪さ × 100くらい」になります。

 

解決策

 

筋トレ1〜1.5時間前にかならずご飯を食べる

 

上記の理由から「筋トレ1~1.5時間前にご飯を食べましょう!」ってハナシなのですが、

何を食べればいいのか」については、下記の記事にまとめていますので参考にしてください。

 

 

筋トレ中にドリンクを飲んでいない

筋トレ中にドリンクを飲まないと

  1. 体温調節がうまくいかず、気持ち悪くなる
  2. 糖質不足(パワー不足)になり、気持ち悪くなる

といったことが起こります。

体温調節にかんしては、先ほどの「体温が上がりすぎている」で解説しましたね。

糖質不足についても「筋トレ前に食事をとっていない」で解説しましたね。

 

解決策

 

筋トレ中は「糖質&アミノ酸」が入ったドリンクを飲む。

 

糖質は「筋トレ中のエネルギー源

アミノ酸は「筋肉の分解を防ぐ筋肉の材料になる

と覚えていてください。

 

ちょっと深堀して解説すると、

筋トレ前にしっかりと食事を摂っているのであれば、ドリンクを飲まなくても気持ち悪くなりにくいです。

しかし、筋トレ効果考えると筋トレ中にドリンクを飲んだ方が絶対にいいです。

 

筋トレ中のドリンクについて詳しく知りたい方は、下記の記事をお読みください。

 

筋トレで気持ち悪くなる事例について【Q&A】

筋トレ中にドリンクを飲まないと気持ち悪くなると書いてありますが、何かいいドリンクはありますか?

筋トレ中のドリンクに関してはこちらの記事を参考にして下さい。

脚トレの時に必ず気持ち悪くなります。呼吸が原因ですかね?

はい。脚トレで気持ち悪くなるのはほとんどの場合、呼吸が原因であることが多いです。下記の記事を参考に、呼吸を意識してください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です