ダイエットの筋トレでもプロテインは必須!飲み方&選び方【トレーナー監修】

 

ダイエット筋トレを頑張っているみなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーのジムエモンです。

 

今回は

 

①ダイエット目的で筋トレしてるけどプロテインって必要なのかな?
どのタイミングで飲めばいいのかどれを選べばいいのか知りたい…

 

といった悩みを解決します。

 

【結論】からいうと、

ダイエット目的でもプロテインは必要です!

 

本記事では

  • プロテインの必要性
  • プロテインを飲むタイミング
  • プロテインの選び方

について詳しく書いていきます。

 

記事の信頼性

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

プロテインはダイエットの助けになること間違いなしです。

プロテインを理解して、ダイエットを成功させましょう!!

レッツゴー。

 

ダイエット目的の筋トレでもプロテインは必須

 

ダイエットのために筋トレをしているとプロテインはいらないのかな?

 

と思われている方へ。

 

冒頭にも書きましたが、必要ですよ!

以下の3つの理由からプロテインは必要です。

  • ダイエット中に筋肉を落とさないため
  • 筋トレ後にすばやくタンパク質を摂るため
  • 甘いものが欲しくなった時のため

この3つです。

1つずつ深掘りして解説していきます。

 

そもそもプロテインってなんなの?という方は下記の記事で解説しております。

 

ダイエット中に筋肉を落とさないため

 

みなさん、ダイエット中は食事制限をしますよね?

ということは、あなたのカラダは栄養が少ない状態と言いかえることができます。

そして、カラダに栄養が少ないと「筋肉が失われる」というデメリットがあります。

筋肉が失われると

代謝が落ちる→痩せにくくなる

といったことが起こります。

なので、ダイエット中に筋肉をできるだけ落としたくないところです。

 

え、じゃあどうすればいいの?ダイエット中は食事制限しないといけないし、それじゃあ筋肉が失われるなんて…無理ゲーじゃん!(怒)

 

って思いますよね。安心してください。

ダイエット中でも筋肉を失わない方法があります。

先ほど、カラダに”栄養”が少ないと筋肉が失われると言いましたが、

この栄養とは「タンパク質」のことなんですね。

そして、タンパク質とは「筋肉の材料」になります。

なので、食事制限の中でもタンパク質をとっておけば筋肉は失われにくくなります。

よってタンパク質を摂りたいのですが、そんな時にプロテインが役立ちます。

プロテインとは「タンパク質」そのものです。

なのでプロテインを摂れば、問題解決です。

よって、ダイエット中でもプロテインは必要です。

 

プロテインを「筋肉をつけるための魔法の粉」だと思っている方もいますが、ただのタンパク質の塊ですので知っておいてください。

 

筋トレ後にすばやくタンパク質を摂るため

ダイエット・増量に関わらず、

筋トレ後はタンパク質がカラダに吸収されやすい時間帯なんですね。

(いわゆる筋肉のゴールデンタイムというやつです)

カラダに吸収されやすいということは、筋肉にも吸収されやすい(筋肉が成長しやすい)ということです。

この時、吸収が早いタンパク質が必要なのですが、

世の中で1番吸収の早いタンパク質というのはなんだと思いますか?

 

お察しのとおり「プロテイン」なのです。

よって、ダイエット目的で筋トレしている人にとってもタンパク質は必要なのです。

 

甘いものが欲しくなった時のため

ダイエット中で食事をおさえていると

「甘いものが食べたいな〜」

「お菓子食べたいな〜」

と思う時が誰にでもありますよね?

 

そんな時もプロテインは役立ちます。

知ってのとおり、甘いもの・お菓子などは高カロリーでダイエット向きではありません。

 

しかし、プロテインは

  • 甘い
  • 低カロリー
  • 高タンパク

といった特徴があるので、おやつにも向いています。

 

もともと甘いものが好きな人はプロテインを持っておくとダイエット中、便利ですよ。

 

ダイエット向け!プロテインを飲むタイミング

 

プロテインを飲むタイミングは先ほど解説した「プロテインが必要な理由」から考えて、

  • 筋トレ後
  • 間食(おやつ)

この2つのタイミングがベストです。

 

理由はわかりますよね?

【筋トレ後】はタンパク質を早く吸収させるため

【間食】では甘いもの(高カロリー)を摂らないようにするため

という理由からです。

 

ボクのクライアントさんにもこのタイミングで飲んでもらってますが、「プロテインがあれば甘いものがいらない」といった声をよく聞きます

 

この2つのタイミングにプロテインを飲むと効果的です。

 

ダイエット向けのプロテインの選び方

 

ダイエット向けのプロテインはズバリ、

ホエイプロテイン

です。

 

え、ソイカゼインじゃないの?

 

はい、違います。

 

様々なサイトで

「ダイエット向けのプロテインはソイプロテイン or カゼインプロテイン!」

と謳われてますが、実際の違います。]

 

ソイプロテインとカゼインプロテインの特徴は

吸収が遅い

という点です。

なぜ上記のような吸収の遅いプロテインがダイエット向きかと言われているかというと、

ダイエットでは急激に吸収されるもの=脂肪になりやすい

と考えられているからです。

 

しかし、急激に吸収されて太るのは「糖質」です。

タンパク質であれば吸収が早くても脂肪になりません。

 

吸収が遅いってことは、栄養がカラダの中に残りやすいということだから、ダイエット向きじゃないの?

 

と、思った方は鋭いです。

 

しかし、それも考えてみれば分かるのですが、

吸収の遅いタンパク質を摂りたいのであれば、

食事から摂った方が

  • 腹持ちが良い
  • 噛むので満腹感が得られる

という理由から、プロテインをわざわざ使う必要はないです。

(しかもソイやカゼインは甘味が少ないため、基本的にマズいです。)

 

繰り返しですが、ダイエットでは

  • 筋トレ後(早く吸収するため)
  • 間食(甘いものの置きかえとして)

にプロテインを活用したいのです。

 

と、考えるとソイやカゼインはいらないです。

ということで、ホエイプロテインを選びましょう。

 

もっと細かく【プロテインの選び方】について知りたいは下記の記事にまとめているので、参考にしてください。

 

ダイエッターのプロテインに関する誤解あるある

 

ここでは、「質問形式」でまとめていきます。

 

プロテインを摂ってもムキムキにならないの?

プロテインはただのタンパク質なので、なりません(というより、なれません)。心配しなくていいです。

 

 

プロテインを摂っても太らないの?

プロテインを摂って太る人は、そもそも食べすぎな人です。プロテインは悪くありません。

 

 

プロテインを摂ったら「腎臓が悪くなる」って聞いたことがありますが、本当ですか?

たしかに過剰なタンパク質を摂ると腎臓に悪影響があります。が、過剰なタンパク質とは「体重×4g以上」摂ることです。どれだけがんばっても摂れない量なので、ここも心配いりせん。

 

 

繰り返しですが、プロテインはタンパク質です!

そこをしっかりと覚えておいてください。

 

まとめ

ダイエットでもプロテインが必要な理由

  • ダイエット中に筋肉を落とさないため
  • 筋トレ後にすばやくタンパク質を摂るため
  • 甘いものが欲しくなった時のため

 

プロテインを飲むタイミング

  • 筋トレ後
  • 間食(おやつ)

 

ダイエット目的でも‘‘ホエイプロテイン‘‘がベスト。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ツイッターやってるのでよかったら仲良くしてやってください。

・パーソナルトレーナー(年間セッション数1300以上)

・筋肉で「体重60kg→85kg」の増量に成功

・[資格]鍼灸師 × アスレティックトレーナー

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です