ダイエットに効果的な運動は1つだけ。何となくやってもダイエットは成功しません。

 

この記事は

  • ダイエットをこれから始められる人
  • ダイエットで悩んでいる人
  • ダイエットを絶対成功させたい人

に向けて書いています。

 

 

この記事を書いているボクは

 

ダイエットに効果的な運動を知れば、確実に成功できるようになります。

レッツゴー。

 

ダイエットに効果的な運動は「筋トレ」のみ!

 

結論からいうと、

“ダイエットに効果的な運動は「筋トレ」のみ”

です。

ランニングやヨガはNGです(後述します)。

 

なぜ「筋トレ」がダイエットに効果的な運動なのか

筋トレがダイエットに効果的な運動の理由は

①代謝を上げる(消費カロリーを増やす)

②リバウンドを防ぐ

の2つです。

逆にいうと、”この2つさえ”抑えれていたらダイエットに効果的な運動といえます。

ダイエットを「筋トレ」なしで行なうと必ずリバウンドする

ダイエットの仕組みというのは

【1日の消費カロリー > 食事による摂取カロリー】

(↑めっちゃ大事!)

にすることによって成り立ちます。

なので、ダイエットは

①消費カロリーを高めるか

②食事を抑えるか

③ ①②両方おこなうか

というのが成功のポイントになります。

 

筋トレのメリットというのは、

・筋トレしてるときに消費カロリーが生まれる

・筋トレを終えて2~3日は代謝が高くなる。

・筋肉がつくと、なにもしてなくても代謝が高くなる。

※代謝が高くなる=消費カロリーが高くなる

このうち、「何もしていない時でも代謝が高くなる」いうのが最大のメリットです。

↓数字が苦手な人は読みとばして下さい(笑)

たとえば、

1500kcal(消費カロリー)の人が筋肉つけて

1800kcal(消費カロリー)になると

1800 – 1500 = 300キロカロリー

毎日、「300キロカロリー」もふつうの人より勝手に消費してくれるようになります。

これってものすごく大きい差なんですね。

この人(1800kcal消費する人)は1年で

300kcal×365日=109500kcal

普通の人より消費するんです。

体脂肪1kg=7200kcalなので、

109500kcal÷7200kcal=15kg

1年で15kgも体脂肪が落とせちゃうんです!!

これ、凄くないですか?

実際には筋トレによる消費カロリーもあるので、体脂肪20kg落とすのも余裕のよっちゃんです。

ダイエットに効果的と思われがちな運動(実はNGかも?)

 

※あくまで「単体」で行なう場合です。筋トレと併用するのであれば効果ありです。

①ランニング(ウォーキング)

ダイエット=ランニング!

と思ってる人は多いのではないでしょうか?

はっきり言ってランニングは”コスパが悪い”です。

なぜなら

・走ってる時”しか”カロリーを消費しない

・200kcal消費するのに30分かかる

・筋肉が落ちる(=代謝が悪くなる)

・女性ホルモンが増え、太りやすくなる

など理由が盛りたくさん。

なぜ人がダイエットにランニングが効果的な運動だと勘違い(?)するのかというと、

マラソンランナーなど”走る”スポーツをしている人=痩せている

と、思っているからです。

マラソンランナーが痩せているのは確かに走っているからなのですが、”毎日走っているから”こそ痩せています。

しかもかなりの距離を走ってます。(1日30km以上…)

ダイエット目的で走っている人はおおくて週2~3回30分程度走ると思います(←予想)

上記の理由で、ランニングをダイエットに取り入れるのはオススメしません。

②ヨガ・ピラティス

みなさんは、有名なホットヨガスタジオ「LAVA」のCMを見たことはありますでしょうか?

よく聞いてみて下さい。

「痩せる」「脂肪を減らす」なんてことは

ひとことも言ってません。

どういうことかというと、ヨガにダイエット効果なんてないんです。

ピラティスも一緒で筋肉はつかないし消費カロリーも高くなりません。

リラクゼーション効果に関してはピカイチだと思いますが、痩せはしません。

女性であれば

「痩せたい」→「運動しなきゃ」→「ヨガならできそう、しんどくなさそう」というイメージをもたれるのでは?

そんな人に向けてLAVAはCMを打ち出しています。

しんどい事をしたくないダイエッターはLAVAのカモです。

ヨガを何年続けても痩せることはないでしょう。

③サイクリング

理由は①のランニングと一緒です。

毎日やらないと痩せないです。

あと、サイクリングは太ももの前をよく使うので脚が太くなるかも?です。

余談ですが、サイクリングしている人が脚の筋トレをすると太ももの前を使うクセがついているので、「お尻、ももの裏」のトレーニングが下手になります。

筋トレでお尻を上げたい、足をスッキリさせたいという人は注意してください。

ダイエットの心得(重要!)

「痩せたい!」と思う人の多くは

「痩せるだけでなく、あわよくばキレイなお尻・締まったウエスト・二の腕を手に入れたい」「リバウンドしたくない」

と思ってますよね?

痩せれてもキレイじゃなかったら意味ないですもんね。

・痩せる

・キレイなプロポーションになる

・リバウンドしない

これを叶えられるのは本当に「筋トレ」と「食事制限」しかないんです。マジで。

ん?食事制限?

そうです、筋トレで消費カロリーを高めて食事からのカロリーを控える。

これしかない!

まとめ

①ダイエットに効果的な運動は「筋トレ」

②リバウンドを防ぐには筋トレ!

③過度な有酸素運動は筋肉をへらす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です